Words 用語解説集

良い金利上昇と 悪い金利上昇

「良い金利上昇」とは、景気がよくなって企業や個人の資金需要が増える中で、中央銀行が景気の過熱を上手に抑えながら、金利が上昇していくこと。
「悪い金利上昇」とは、景気が悪いのに長期金利が上がること。景気・物価以外の要因から金利が上昇するケースで、国の財政事情が悪化し、それを補うために国債を大量に増発するのが典型例。