ファイナンシャルスタンダードが運営する金融・投資信託・相続・不動産など
「資産運用」にまつわる最新情報・ノウハウ満載のコラムメディアサイト

ファイナンシャルスタンダードが運営する
「資産運用」にまつわる最新情報・ノウハウ満載のコラムメディアサイト

賢いお金の増やし方を知ろう!安全かつ確実にお金を増やすポイントを解説

2022/05/19

人生100年時代と言われる昨今、安心してゆとりのある老後を迎えるために、今あるお金を賢く増やしたいと考える方も多いのではないでしょうか。

賢くお金を増やすためには、お金の増やし方を知ることが大切です。

そこで今回は、賢いお金の増やし方、安全かつ確実にお金を増やすポイントについて解説していきます。

「資産運用」にご興味がある方は
お気軽にお問い合わせください

賢くお金を増やすために知っておきたい基本の考え方

お金を増やす方法としては、一般的に「収入を増やす」「支出を減らす」「お金がお金を生む仕組みを作る」という3つの方法があります。
賢くお金を増やすためには、今ある収入の中からお金を残し、残ったお金を増やすというサイクルを作ることが重要です。

収入を増やす

収入を増やす方法としては、以下のようなことが考えられます。

  • 昇進して昇給をめざす
  • 今よりも給与額の高い会社に転職する
  • 副業を始める
  • 週末起業する

仕事を頑張って昇進・昇給したり、給与額の高い会社に転職をしたりして収入がアップすれば、手元に残るお金を増やすことができます。
また、最近では副業OKの会社も増えているため、本業である仕事を続けながら、休日の空いた時間を使って副業を始めたり、週末起業をしたりすることでも収入アップを見込めるでしょう。

ただし、オーバーワークで体を壊してしまっては元も子もありません。
収入を増やす方法を考えることは大切なことですが、無理はしないように注意しましょう。

支出を減らす

手元に残るお金を増やす方法としては、収入を増やすだけではなく、支出を減らすことも大切です。

支出を減らす方法としてはさまざまなものがありますが、特に固定費の見直しは大きな節約につながる可能性があるでしょう。
例えば、保険やスマホのプランの見直しをしたり、家賃の安い物件に引っ越しをしたりなど、月々支払うお金を減らすことで、その分手元に残るお金が増えることになります。

お金がお金を生む仕組みを作る

収入を増やし、支出を減らすことで手元に残るお金を増やすことができたら、次は残ったお金の賢い増やし方を考えましょう。

お金を賢く増やすためには、お金がお金を生む仕組みを作ることが大切です。

低金利時代と言われる昨今、賢いお金の増やし方として注目を集めているのが、投資信託、iDeCo、NISAなどを活用した資産運用です。

投資は貯蓄ではないためリスクもありますが、税制優遇制度などを上手に活用することで、安全かつ確実にお金を増やせる可能性が高まるでしょう。

賢くお金を増やすためのポイント

将来を見据えて賢くお金を増やしたいと考えるのであれば、手元にあるお金を減らさないように注意しながら、安全かつ確実にお金を増やすことが大切です。

そこで続いては、賢くお金を増やすために知っておきたい4つのポイントを紹介します。

投資に回すお金と生活費は分ける

賢く安全にお金を増やすためにも、まずは投資に回すお金と生活費を分けることから始めましょう。

生活に必要なお金を投資に回すと、万が一投資した商品が値下がりしてした場合、生活が破綻してしまうリスクがあります。

生活費は残したうえで、当面使う予定のないお金を運用に回すことが、賢いお金の増やし方だと言えるでしょう。

ハイリスク・ハイリターンは避ける

老後資金の確保など、将来を見据えて資産運用を始めるときは、ハイリスク・ハイリターンな金融商品は避けることをおすすめします。

ハイリターンを狙って投資をするとどうしてもリスクを伴うことになります。

しかし、賢くお金を増やすためには、今あるお金を減らさずに増やすことが大切です。
安全にお金を増やすには、リスクを分散させながらバランス良く運用し、長期的な視点でお金を増やすことを考えてみてはいかがでしょうか。

いつまでに幾らに増やすのか目標を決める

お金を増やすことを目的に資産運用を始める場合は、いつまでに幾ら増やしたいのか、目標を設定することが大切です。

ライフプランやライフイベントは人によって違うため、将来必要なお金の額は人によって異なります。

賢くお金を増やすためには、自分はどんな人生を送りたいのか、自分の送りたい人生設計を叶えるためには、いつまでに幾らのお金が必要なのかを考えることから始めてみましょう。

ほったらかしでお金を増やす方法を考える

資産運用を始めると、投資した金融商品の値動きによって、利益が出るときもあれば損失が出ることもあります。

そのため、毎日値動きをチェックしながら売買を繰り返すような金融商品の場合、日々の値動きばかりが気になって、ストレスを感じてしまう可能性があります。また、平日は仕事で忙しい方の場合、毎日値動きを見なければならないというのは大きな負担となり、本業である仕事に影響をきたす可能性もあるでしょう。

賢くお金を増やすときの大切なポイントは、ほったらかしでお金を増やす方法を考えることです。お金がお金を生み、お金に働いてもらう仕組みをつくることができれば、何もしなくてもお金を増やすことが可能となります。

賢いお金の増やし方、プロがすすめる資産運用の方法はどれ?

安全かつ確実に賢くお金を増やす方法として、一般的によく選ばれているのは以下のような方法です。

・定期預金
・定期貯金
・国債・地方債
・保険商品
・投資信託
・iDeCo
・NISA
・つみたてNISA
・クラウドファンディング

これらの運用方法は、元本割れのリスクが低いものと、そうでないものに分けることができます。
「定期預金」「定期貯金」「国債・地方債」は元本割れすることは少ないですが、大きくお金を増やせる可能性も低いローリスク・ローリターンな運用方法です。
一方で、「保険商品」「投資信託」「iDeCo」「NISA」「つみたてNISA」「クラウドファンディング」などは、値上がりによって資産を増やせる可能性がある反面、元本割れのリスクも伴います。

どんな人にどんな運用方法が適しているかは、人によって異なります。
手元にどれくらいの資金があるのか、いつまでに幾ら増やしたいのか、運用期間にどれくらいの時間がかけられるかなど、それぞれの状況や条件によって、適した投資方法を見極める必要があるでしょう。

そのため、安全かつ確実に賢くお金を増やす方法を知りたい方は、プロに相談してみるのも一つの方法です。

ファイナンシャルスタンダードでは、経験・知識ともに豊富なファイナンシャルアドバイザーが、長期資産運用の専門家としてお客様の資産形成のサポートを行っています。
プロに依頼してみたいけどまずは話を聞いてみたいという方は、無料相談から始めてみてはいかがでしょうか。

賢いお金の増やし方はファイナンシャルスタンダードにご相談ください

賢くお金を増やすために、まずは収入を増やし、支出を減らすことから始めてみましょう。手元に残るお金を増やすことができたら、次はお金がお金を生む仕組みを作るなど、残ったお金を増やす方法を考えることが大切です。

また老後資金の確保など、将来を見据えて資産運用を始める場合は、手元にあるお金をできるだけ減らすことなく、安全かつ確実にお金を増やすことが重要なポイントになってきます。

とはいえ、リスク・リターンなどの基礎的な知識はもちろんのこと、自分にはどんなお金の増やし方が適しているのかを判断するのは容易なことではありません。専門家に相談し、ライフプランニングの設計から自分に合った運用内容の作成などのサポートを受けてみるのも、賢いお金の増やし方だと言えるのではないでしょうか。

ファイナンシャルスタンダードでは、お客様の資産形成や資産運用に関する無料相談を承っております。

賢いお金の増やし方についても、個別面談によってアドバイスをさせていただきます。資産運用に関する無料相談をご希望の方は、ファイナンシャルスタンダードにぜひお気軽にご相談ください。

▽ファイナンシャルスタンダードのアドバイザーにお気軽にご相談ください 資産運用をお考えなら 個別無料相談
▽ファイナンシャルスタンダードのセミナーに参加してみませんか
損をする落とし穴をわかりやすく解説 無料 投資信託セミナー
10,000人が参加した投資信託セミナー 受付中

まずは無料個別相談を受けてみませんか?

CLOSE