ファイナンシャルスタンダードが運営する金融・投資信託・相続・不動産など
「資産運用」にまつわる最新情報・ノウハウ満載のコラムメディアサイト

ファイナンシャルスタンダードが運営する
「資産運用」にまつわる最新情報・ノウハウ満載のコラムメディアサイト

本当に信頼できるIFAの選び方、出会う方法を解説

2022/06/21

長期的な資産形成・運用をサポートするIFAは、特定の金融機関に所属せず、中立的な立場からアドバイスを行う金融分野の専門家です。人生100年時代と言われる昨今、信頼できるIFAにお金の相談をしたいという方も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、本当に信頼できるIFAの選び方や出会う方法について解説します

「資産運用」にご興味がある方は
お気軽にお問い合わせください

そもそもIFAって何?

IFAとは「Independent Financial Advisor」の頭文字をとったもので、「独立系ファイナンシャルアドバイザー」や「資産運用アドバイザー」と呼ばれています。

銀行や証券会社に所属している金融系アドバイザーの場合、自社の営業方針やノルマによって、相談者の立場ではなく自社が販売したい商品をすすめざるを得ない場合があります。

一方、特定の金融機関に所属しないIFAの場合、独立した立場にあるため、営業方針やノルマに縛られることはありません。相談者にとって一番良い資産運用の方法、金融商品はどれなのかを中立的なアドバイスを行うことができるのです。

日本では、2004年にIFAが制度化して以降年々登録者数が増え続け、2021年12月時点で5,000人を超えました。人生100年時代と言われ、資産形成の必要性が叫ばれる現在において、自分に合った本当に信頼できるIFAを選ぶことは、資産運用の成功に向けた第一歩と言えるのです。

IFA法人とは

IFA法人とは、複数人のIFAが集まった企業のことです。

IFA法人には主に2つのパターンがあります。1つは、企業とIFA個人が業務委託契約を締結しているパターンで、もう1つは企業が正社員として複数のIFAを雇用しているパターンです。

IFAと一口に言ってもそれぞれに専門分野や得意・不得意があります。

IFA法人は、複数人のIFAが集まることで、特定の分野に偏ることなく幅広い提案やアドバイスが可能となり、またIFA個人を正社員として採用している企業であれば、チーム力を活かしたサポートができるというメリットがあります。

長期資産運用をサポートするIFAは信頼できる人を選びたい

信頼できるIFAを探すにあたって、どんな選び方をすれば良いのか分からないという方もいるでしょう。

資産形成や運用に関する相談内容やライフプランは人によって異なるため、どんなIFAが自分に合うかは人それぞれ異なります。

そのため、本当に信頼できるIFAに出会うためには、複数のIFAに相談してみることが大切です。IFA法人のなかには無料相談を受けているところもあるため、ぜひ積極的に利用してみてはいかがでしょうか。

また、IFA選びの際は、以下のポイントをチェックするようにしましょう。

金融商品に関する知識

IFAと一口に言っても、金融商品に関する知識や経験には個人差があります。

信頼できるIFAを選ぶには、株式や債券、投資信託だけでなく、保険や不動産、金や暗号資産など、幅広い金融知識を持った人を探してみましょう。最新の金融知識にアップデートされているかも大事なポイントです。

また、資産運用や金融商品について分かりやすく説明してもらえるか、自分の質問に対して誠実な対応をしてもらえるか、分からないことはしっかり調べて改めて説明してくれるか、レスポンスが早いかといった点もチェックしてみると良いでしょう。

どこまでのアドバイスがもらえるか

IFAを選ぶときは、どこまでのアドバイスがもらえるのかも確認しておきましょう。

IFAの主な役割は、相談者のライフプランに合った資産運用のアドバイスを行うことですが、二種外務員または一種外務員の資格を有しているため、具体的な金融商品の提案や購入サポートも可能です。

また、IFA法人のなかには、株式や債券、投資信託といった金融商品だけではなく、保険や不動産、相続や事業承継など、一生涯のお金に関する相談に対して包括的に対応しているところもあります。

継続的なサポートが受けられるか

資産運用は、金融商品を購入すればそれで完了というわけではありません。むしろそこからが資産運用の本当のスタートです。

人生100年時代の長期的な資産運用では、途中でライフプランの見直しを行うこともあるでしょう。もちろん、市況の変化によって当初の目標と結果にズレが生じる場合もあり、その都度、運用方法や金融商品の見直しが必要なこともあるでしょう。

そのため、IFAを選ぶときは、金融商品の購入時だけではなく、長期的な視点で継続的なサポートが受けられるかどうかも確認しておきましょう。

料金・報酬支払のシステムや目安

資産形成・運用のアドバイスやサポートを受けるときの料金や報酬は、IFAやIFA法人によってそれぞれ異なります。

資産運用でどんなにお金が増えても、IFAに支払う費用が高額な場合、手元に残ったお金は思ったよりも少なかったということにもなり兼ねません。

IFAとは長いお付き合いになるため、どんな料金がかかるのか、報酬の仕組みや支払のタイミングについてはしっかりと確認し、納得した上で依頼するようにしましょう。

IFAの選び方に困ったときはファイナンシャルスタンダードにご相談ください

IFAは、金融分野の豊富な知識を持ち、一人ひとりの人生に寄り添って資産形成・運用をサポートする存在です。金融商品を購入したら終わりというわけではなく、IFAとは長いお付き合いになるため、選び方のポイントをしっかりと押さえた上で、自分に合った信頼できるアドバイザーを見つけてみてください。

ファイナンシャルスタンダードは、2012年の創業以来、多くのお客様の資産運用をサポートし実績を積み上げ、多くのお客様からお褒めの言葉をいただいております。
IFAの選び方に困ったときは、ファイナンシャルスタンダードにぜひご相談ください。

▽ファイナンシャルスタンダードのアドバイザーにお気軽にご相談ください 資産運用をお考えなら 個別無料相談
▽ファイナンシャルスタンダードのセミナーに参加してみませんか
損をする落とし穴をわかりやすく解説 無料 投資信託セミナー
10,000人が参加した投資信託セミナー 受付中

まずは無料個別相談を受けてみませんか?

CLOSE