ファイナンシャルスタンダードが運営する金融・投資信託・相続・不動産など
「資産運用」にまつわる最新情報・ノウハウ満載のコラムメディアサイト

ファイナンシャルスタンダードが運営する
「資産運用」にまつわる最新情報・ノウハウ満載のコラムメディアサイト

資産運用の勉強を始めよう!初心者におすすめの勉強法を紹介

2022/02/10

資産運用にはメリットだけでなくリスクもあります。そのため、まったく知識がない状態で資産運用を始めるのではなく、基本的なことは独学で勉強し、ある程度の知識を身につけてから始めるのがおすすめです。

しかし、資産運用に興味はあっても、何をどのように勉強すれば良いか分からないという方も多いのではいでしょうか。そこでこの記事では、初心者におすすめの資産運用の勉強法を紹介します。

「資産運用」にご興味がある方は
お気軽にお問い合わせください

資産運用の勉強で最初に知っておきたい基本知識

勉強を始める前に、まずは前提として知っておきたい資産運用の基本知識を抑えておきましょう。

資産運用とは何か

資産運用とは、手元にあるお金を預貯金や投資をすることで運用し、効率良く増やしていくことです。

定期預金などの預貯金は、お金を貯めることを目的とした資産運用で、手元のお金が減ることはまずありません。一方で、投資はお金を増やすことを目的とした資産運用で、手元のお金が増えることもありますが、減ってしまうリスクもあるため注意が必要です。

資産運用は、メリットだけではなくリスクも理解したうえで始めることが大切です。

資産運用のメリットやリスク

資産運用のメリットは、主に以下の3つです。

  • 手元のお金を大きく増やせる可能性がある
  • 将来のための資産を形成できる
  • 働かなくてもお金を増やすことができる

最近では、働くことで得られる収入を貯蓄するだけでは、将来必要になる老後資金などの資産を形成することは難しく、投資を組み合わせることで効率良く増やしたいと考える人が増えています。

資産運用の種類

資産運用の種類には、主に以下のようなものがあります。

  • 投資信託
  • 株式投資
  • 生命保険
  • 個人向け国債
  • iDeCo
  • NISA、つみたてNISA
  • 不動産投資(REIT)

資産運用と一口に言ってもさまざまな種類があり、どんな方法を選ぶのか、短期か長期かといった運用期間によっても、リスク・リターンは変わってきます。

手元にあるお金を減らさないようにしながら効率良く資産を増やすためには、複数の種類を組み合わせながら長期的に資産運用を行う「長期分散投資」がおすすめです。

資産運用の勉強を始める前にやるべきこと

資産運用の勉強を始める前に、まずは以下のことを確認しておきましょう。

目的・目標を設定する

資産運用を始めるときは、目的・目標を設定することが大切です。

なぜお金を増やしたいのか、いつまでにいくらお金を増やしたいのかを明確にしておくことで、どんな資産運用の方法を選ぶべきかを検討しやすくなり、運用プランを立てやすくなります。

運用できる資金を把握する

資産運用に回すのは、すぐに使う予定のないお金(余剰資金)のみとしておきましょう。

毎月の生活費や近い将来使う予定のあるお金については、投資をするのではなく貯蓄に回しておくことで、必要になったときすぐに使うことができ、また減ってしまう心配もありません。

資産運用の勉強は独学でもできる?

資産運用は初心者向けの商品もありますが、手元にあるお金を減らしてしまうリスクもあるため、まったく知識がない状態で始めてしまうことはおすすめできません。まずは独学でできる勉強法から始めてみてはいかがでしょうか。

独学で資産運用を勉強する方法としは、以下のようなものがあげられます。

本を読む

資産運用の勉強方法で比較的簡単にできるのは、初心者向けの資産運用に関する本を読むことです。

資産運用に関する情報はインターネットなどでも探すことができますが、初心者には分かりにくい言葉が出てくることも多いため、自分のペースでゆっくり読める本があると便利です。

資産運用に関する本の数は多いので、実際に本屋で手に取り、読みやすいと感じる本を購入すると良いでしょう。

アプリや動画を活用

資産運用の勉強には、アプリや動画を活用するのもおすすめです。

例えば、まるで実際に資産運用を行っているかのように投資の練習ができるゲームやシミュレーションアプリをはじめ、インターネット上には専門家が資産運用について分かりやすく説明する動画も多数公開されています。

本を読むのが苦手という人も、アプリや動画を活用すれば、資産運用の勉強もしやすいのではないでしょうか。

無料セミナーや勉強会に参加

証券会社や銀行などでは、資産運用に関する無料のセミナーや勉強会を開催しているところがあります。

独学で基本的なことを勉強したら、このようなセミナーや勉強会にも積極的に参加してみることで、本から得られる知識とはまた違い、資産運用に関する知識をより深く身につけることができるでしょう。

資産運用の初心者におすすめの勉強法とは

資産運用の初心者におすすめの勉強法は、少額の資金を使って実際に資産運用を始めてみることです。
投資する金額を少額に抑えることで、大きく増やすのは難しいですが、仮に失敗して損をしてしまったとしてもお金を大きく減らしてしまう心配はありません。

とはいえ資産運用の初心者の場合、本や動画で資産運用の基本については勉強することができたとしても、どんな資産運用の方法が自分に合っているのか、どうやって始めれば良いのかが分からず、一歩踏み出せずにいる人もいるでしょう。

そんな人におすすめの勉強法は、IFAの無料相談を活用し、専門家のアドバイスをもとに資産運用を始めてみることです。

IFAとは、銀行や証券会社などの企業に属さない「独立系ファイナンシャルアドバイザー」のことです。
IFAは企業に属していないため、銀行や証券会社などが売りたい金融商品をすすめるのではなく、iDeCoやNISAを含めた幅広い選択肢の中から、中立的な立場で相談者に適した商品を提案してもらうことができます。

また、IFAなら金融商品の販売仲介もできるため、相談から購入までのサポートが可能です。
さらに、資産運用を開始した後も、運用状況を見ながら定期的にアドバイスをもらうことができるため、資産運用のコツを実践的に学ぶことができるでしょう。

資産運用の勉強はファイナンシャルスタンダードにご相談ください

資産運用の勉強は、基本的なことであれば本やアプリ、動画などを活用して独学で学ぶことも可能です。
しかし、一人ひとりに合った資産運用の方法を相談したり、資産運用のコツを学ぶなら、IFAを活用しならが実践的に勉強する方法もおすすめです。

ファイナンシャルスタンダードの資産運用は、お客様から資産運用の目的・目標をヒアリングして、情報を共有させていただくことからスタートします。

目標が明確になったら、目標を達成するための戦略を練り、お客様に最適なプランをご提案させていただきます。また、市場は常に変動していますので、目標が達成できる資産運用を行うためには定期的なメンテナンスが必要です。

ファイナンシャルスタンダートは、
「定期面談(運用目標の確認や運用状況のご報告)」、
「モニタリング/分析(常に変化している市場のモニタリングや分析を行う)」、
「会員サイト(分析レポートやレポートの解説動画、運用を学べる動画の配信等)」などを活用した長期的なサポートを実施しています。

資産運用についてより実践的に学びたいという方は、ファイナンシャルスタンダートにぜひお気軽にご相談ください。

▽ファイナンシャルスタンダードのアドバイザーにお気軽にご相談ください 資産運用をお考えなら 個別無料相談
▽ファイナンシャルスタンダードのセミナーに参加してみませんか
損をする落とし穴をわかりやすく解説 無料 投資信託セミナー
10,000人が参加した投資信託セミナー 受付中

まずは無料個別相談を受けてみませんか?

CLOSE