ファイナンシャルプランナー(FP)への無料相談のやり方

2021/04/22

個人の投資相談としておすすめなのが、ファイナンシャルプランナー(FP)への無料相談の活用です。

家計の見直しや老後に関する不安など漠然とした悩みはあるものの、何から見直せばいいのか分からない方も多いのではないでしょうか。

そのような不安に関して、資産運用や投資に関する幅広い知識を持つファイナンシャルプランナーは、これまで投資などの経験がない方をサポートしてくれる心強い存在です。

ファイナンシャル プランナー(FP)の無料相談の種類

ファイナンシャルプランナーの無料相談は、さまざまな主催者によって実施されていますので、それぞれの特徴について説明します。

銀行や証券会社などの金融商品を取り扱う会社がファイナンシャルプランナーによる無料相談を実施していることが多いです。窓口や支店に出向いて対面で個別相談を行うスタイルが一般的です。

各金融機関によってスタイルは異なりますが、一般的には証券や保険などの金融商品を中心としたアドバイスが特徴です。

また、市区町村の役所や、日本FP協会でも積極的に無料相談を行っています。銀行や証券会社などとは異なり、特定の商品を売り込むような目的がないため、主にライフプラン全般に関わる相談が安心してできるのが特徴です。会場を設けて個別相談会が開催されるだけでなく、電話での相談となるケースも珍しくありません。

さらに、ファイナンシャルプランナーが長期の契約(有料)の顧客獲得を目的として、初回の無料相談を受け付けているケースもあります。商品販売目的の銀行や証券会社、一般的な相談に限定される公的な相談会と比べると、専門的な情報を詳しく確認できることが特徴です。

ファイナンシャルプランナーの個別無料相談は、最近ではZOOMなどを活用したオンラインによる相談や、電話での相談を受け付けています。以前は、契約獲得のために対面式が主流でしたが、気軽に無料相談が受けられる風潮になってきています。

ファイナンシャルプランナー(FP)無料相談のやり方

ファイナンシャルプランナーに相談する機会を有効に活用するためには、ご自身の資産内容について正確に伝えることが重要となります。

個人の資産や保険に関わる情報を一覧にして持参することが好ましいですが、家計簿や預貯金の明細、保険証券、住宅ローン残高などの書類を整理しておくだけでも、ファイナンシャルプランナーへの相談時には役に立ちます。

資産運用や投資は、ご自身の資産状況や運用可能額などに基づいて個別に計算されるものですので、より具体的なアドバイスを得るためには、お金に関わる情報を可能なかぎりファイナンシャルプランナーに伝えるように努めてください。

ヒアリングした内容に基づきプランナーが計画の策定を行ってくれるのですが、無料相談の場合には時間に制限があるため、資産内容について細かな分析ができないことから、十分な答えが得られないケースもあります。

長期的な資産運用や投資を計画されている方は、有料での相談や、長期契約なども検討することをおすすめします。

また、いずれの相談についても、投資の計画策定の部分までのサポートが中心になることが多く、実行からメンテナンスという部分までの踏み込んだアドバイスを受けたいという方についてはIFAに相談するのが良いかと思われます。

ファイナンシャルプランナー(FP)の無料相談の注意点

ご自身の資産状況などを明らかにしてファイナンシャルプランナーに相談する場合には、注意しなければならない点がいくつかあります。

ファイナンシャルプランナーのなかには、特定の金融機関との関係が深く、投資家の利益よりも金融機関の事情を優先するような職業倫理に欠ける人たちがいます。

また、金融に関する知識がない顧客に対して、怪しい商品を紹介するような事例も少なからずあります。

このため、医者や病院などと同じようにファイナンシャルプランナーについても近年、セカンドオピニオンを得ることの重要性が高まっています。

怪しい商品を薦められるケースは論外ですが、特定の金融機関に近い存在のファイナンシャルプランナーからも最適な投資プランを得ることは難しいです。

金融機関から独立した存在で、かつ信用できるファイナンシャルプランナー・独立系ファイナンシャルプランナー(IFA)に相談するように心掛けてください。

最後に

ファイナンシャルプランナーへの無料相談の方法や、注意点などについてまとめました。

無料相談の機会があることは、これまで投資や資産運用の経験がない方にとっては心強いと思いますが、相談方法が難しかったり、悪質なファイナンシャルプランナーに出会ってしまうケースもあります。

身近にファイナンシャルプランナーが見つからない場合や、すでに相談をしたファイナンシャルプランナーに疑問を感じる場合には、是非ともお気軽にご連絡ください。

独立系のファイナンシャルプランナーとして、銀行や証券会社などの金融機関の利益を優先することなく、丁寧なアドバイスをさせていただきます。

▽弊社アドバイザーにお気軽にご相談ください 資産運用をお考えなら 個別無料相談
▽さらに理解を深めるため、「セミナーに参加」してみませんか
損をする落とし穴をわかりやすく解説 無料 投資信託セミナー
10,000人が参加した投資信託セミナー 受付中

まずは無料個別相談を受けてみませんか?

CLOSE