蒲谷 晃広 Akihiro Kabaya
蒲谷 晃広Akihiro Kabaya
取締役
  • 明治大学卒業後、大和証券に入社。
  • 資産運用コンサルティングに従事。
  • 外資系保険会社を経て、2013年にファイナンシャルスタンダードに入社。
  • 2016年に取締役に就任。

ファイナンシャルスタンダードの最も大きな強みは「人」

ファイナンシャルスタンダードが他社と比較してなにが違うかと言えば、もちろん「ゴールベースプランニング」にもとづいたご提案内容も特徴的ですが、アドバイザーたちの想いや姿勢だと思います。

当社のアドバイザーはそれぞれが豊富な知識や経験を持っていますが、社内では「もっと良い提案ないですか?」と、自分とは違う知識を持つアドバイザーにアドバイスを求めている姿をよく見かけます。それだけ、お客様のためにより良いご提案をしようという想いが強いということです。

資産運用に不安はつきもの。だから、私たちが支えていく

ゴールベースアプローチや長期資産運用の重要性をお客様にご理解いただいても、長く運用を続けていけば、相場の下落時など不安になることがあるものです。そんなときでも私たちが丁寧にフォローし、お客様を支えていきます。

私たちはお客様の「一生涯のパートナーになりたい」という想いを持って、仕事に取り組んでいます。お客様と信頼関係を築けるよう、ファイナンシャルアドバイザーとしてしっかりと精進して参ります。

Photograph

10,000人が参加した投資信託セミナー 受付中

CLOSE

当社についてもっと知りたい方はこちら

経済・金融の最新情報をお届けするメルマガと、
私たちについて詳しくご理解いただける資料をご用意しています。