INVESTMENT ADVICEファイナンシャルスタンダードの
投資助言業務について

  • TOP
  • ファイナンシャルスタンダードの投資助言業務について

ファイナンシャルスタンダードの投資助言業務について

私たちファイナンシャルスタンダード株式会社(以下「FS」)は、楽天証券株式会社(以下「楽天証券」)の「楽天証券ラップサービス」において、資産配分や組入れファンドの選定等の投資助言業務を行っています。

当社の投資助言対象は楽天証券です。楽天証券ラップサービスのご契約をご希望されるお客様は、楽天証券と投資一任契約を結び、運用を楽天証券に一任することになります。また、当社は金融商品仲介業者として、お客様と楽天証券の投資一任契約の仲介も行っています。

投資助言・代理業に係る金融ADR制度のご案内

金融ADR制度とは、お客様と金融機関との紛争・トラブルについて、裁判手続き以外の方法で簡易・迅速な解決を目指す制度です。投資助言代理業務に関する苦情及び紛争・トラブルの解決措置として、金融商品取引法上の指定紛争解決機関である「特定非営利活動法人 証券・金融商品あっせん相談センター(FINMAC)」を利用することができます。

特定非営利活動法人 証券・金融商品あっせん相談センター
電話番号:0120-64-5005
受付時間:月曜日~金曜日 9時~17時(祝日を除く)

10,000人が参加した投資信託セミナー 受付中

CLOSE

当社についてもっと知りたい方はこちら

経済・金融の最新情報をお届けするメルマガと、
私たちについて詳しくご理解いただける資料をご用意しています。