牧原 圭志 Keiji Makihara
牧原 圭志Keiji Makihara
ファイナンシャルアドバイザー
  • 静岡大学卒業後、大手証券会社に入社。
  • 資産運用コンサルティングに従事。
  • 2017年にファイナンシャルスタンダードに入社。

わかりやすく伝えるのもアドバイザーの大切な仕事

お客様の側に立って「ゴールベースプランニング」に基づいた長期資産運用のご提案を行う当社のスタイルは、私自身誇りを持っております。ご運用をサポートするにあたり、まずはお客様にわかりやすく伝えなくてはいけません。そのために日々学ぶことを怠らないこと、それもアドバイザーの大切の仕事であると思っています。

弱さを認め合えるから、チームとして大きな力を発揮できる

当社のアドバイザーは、相続対策なども含めた幅広いご相談を受けていますので、多角的にお客様の力になることができます。その分、求められる知識の範囲は広くなりますが、当社のアドバイザーは自分の弱い部分を認めて、周囲のアドバイザーに助けを求めることができます。

当社には、様々な分野のスペシャリストが揃っていますので、自分に足りない領域は周りのアドバイザーに助けてもらうことができます。そして、そのように周囲の力を借りることで自分にも知識が蓄えられ、資産運用を包括的にコンサルティングできる力が養われるのです。

Photograph

10,000人が参加した投資信託セミナー 受付中

CLOSE

当社についてもっと知りたい方はこちら

経済・金融の最新情報をお届けするメルマガと、
私たちについて詳しくご理解いただける資料をご用意しています。