加藤 竜詞 Tatsushi Kato
加藤 竜詞Tatsushi Kato
ファイナンシャルアドバイザー
  • 関西学院大学卒業後、三菱東京UFJ銀行(現三菱UFJ銀行)入行。
  • 法人およびそのオーナー様への資産運用コンサルティングに従事。
  • 外資系保険会社を経て、2015年にファイナンシャルスタンダードに入社。

お客様にご安心いただき、いつでも頼っていただける存在となるために

運用プランをご提案する際には、運用中に想定される下落幅などを過去の数値を用いてご説明し、お客様にきちんとご理解いただくようにしています。また、最新の税制や社会保障制度などについても、常に学んでいます。

資産に関する幅広い知識を蓄えることで、お客様が生涯に渡ってお金のことで不安を感じないようなファイナンシャルプランを作成できるからです。ファイナンシャルアドバイザーとしてお客様からいつでも頼っていただけるような存在になりたいと思っております。

将来必要となる資金がわかれば運用のリスクを抑えられる

当社の面談では、お客様と一緒に資産運用の目標を決めることに力を入れています。将来必要な資金を試算してみると、運用目標を高く設定しなくても良い方でも高いリスクの商品でご運用されている方がいらっしゃいます。

私たちは、リスクを低減し、目標に向けて長期的に運用していくプランをご提案しています。まず、目標を明確に定めることが資産運用の第一歩と考えております。

Photograph

10,000人が参加した投資信託セミナー 受付中

CLOSE

当社についてもっと知りたい方はこちら

経済・金融の最新情報をお届けするメルマガと、
私たちについて詳しくご理解いただける資料をご用意しています。