Words 用語解説集

ブロックオファー

証券会社によって呼び名は異なるが、証券市場を通さずに行われる市場外取引。立会外分売ともいう。
取引所における取引時間外(立ち会い外)に、上場株式のまとまった売り注文を小口に分けて、不特定多数の投資家に売り出す売買方法の事。
立会外分売が行われる際の価格は、前日の終値をもとに決められる。
多くの場合、株式を一度に売り出すことによる株価の値下がりを防ぎながら、個人株主数を増やしたり、流動性を高めたりするために行われる。
大口株主等や企業がが保有していた大量の株が一度に捌かれる場合は、市場を通さないといえども、潜在的な株価の下落要因になる場合もある。

>>購入者の7割が不満?なぜあなたの投資信託選びは失敗するのか?