Words 用語解説集

第三者割当増資

第三者割当増資は、会社の資金調達方法のひとつ。株主であるか否かを問わず、 特定の第三者に新株を引き受ける権利を付与して、新株を引き受けさせる増資を第三者割当増資といいます。 通常、取引先、取引金融機関、自社の役職員などの縁故者にこの権利を与えて発行することが多く、縁故募集ともいわれる。 第三者割当増資は、業務提携の相手先や、取引先との関係安定化を図るときや、 経営悪化で株価が低く通常の増資ができないときなどに多く使われます。