Words 用語解説集

CB(Convertible Bond)

社債と株式の両方の側面をあわせ持つ金融商品。一定の条件で発行体の企業の株式に転換できる権利が付いている。一般的に”転換社債”または”シービー”と呼ばれる。
バブル期には転換社債が大変流行った一時期があったようだが、今は発行する企業も限られており、希少性の高い商品である。
最近は、リキャップCBと呼ばれる、得た資金で自己株式の取得を同時に行う発行形式が多い。企業の負債は増加するものの、自社株買いにより資本を圧縮できるので自己資本比率が低下して結果的に株主資本利益率(ROE)が引き上げられる。