温泉旅行や観光バスでおなじみの団体旅行の定番、バスツアー。
通常、日帰りツアーの料金は1万円前後、宿泊ツアーなら2~3万円という格安の相場が魅力でした。

ですがここ数年、10万円~40万円という飛行機や新幹線の旅行を超える費用の超高級バスツアーが、密かに人気を集めていることをご存知でしょうか。

今回は、ファーストクラスの乗り心地を実現し、手厚いおもてなしで注目を集める、豪華ラグジュアリーバスツアーの人気の秘密に迫りました。

究極のくつろぎを体験できる超高級バスツアーの内容とは?
超高級バスツアーが人気を集める理由のひとつが、まるで飛行機のファーストクラスのような乗り心地で快適な旅を演出する、ツアー開催会社が独自に開発した豪華なバスの車内です。

JTBロイヤルロード銀座が開催するバスツアーで使われているラグジュアリーバス『ロイヤルロード・プレミアム』は、乗車定員40名を超えるような大型バスの車内を、最大10名程度の定員になるまで贅沢なレイアウトで区切り、一人一人がゆったりとくつろげる空間を作り出しています。

体を包み込むような大きなリクライニングシートを全席窓際となるように配置し、シートとシートの間は、足を伸ばせるほど十分なスペースを確保。
全席にパーソナルモニターやタブレット端末が用意され、移動中も周囲を気にせず、音楽や映像が楽しめるよう工夫が凝らされています。

『スターペガサス』は、大胆にバス車内の片側を70cmの通路にし、座席を1列2席にした夫婦二人の旅にぴったりなバス。手すりを設置して高齢者にも安全なこだわりの設計です。

座席の上の荷棚を取り払い、天井まで遮るもののない広々とした窓から、四季折々の美しさを見せる日本の風景を車内から楽しめます。

移動中も、ホテルの部屋がそのまま移動しているような快適空間と、添乗員による行き届いたサービスで巡る、新しい国内旅行のスタイルが生まれているのです。


ゆったりとした時間のなか、日本の絶景や旬の味覚を楽しめる最高のひととき。
二人の特別な記念日に、ご両親へのプレゼントに。
贅沢な旅のプランとしてこれまでの定番だった海外旅行に加えて、高級バスツアーを検討してみるのはいかがでしょうか。



>>購入者の7割が不満?なぜあなたの投資信託選びは失敗するのか?