鈴木 頼長 Yorinaga Suzuki
鈴木 頼長Yorinaga Suzuki
ポートフォリオマネージャー
  • 慶應義塾大学卒業後、旧三井信託銀行入社(現三井住友信託銀行)。
  • 2001年に野村アセットマネジメントに入社し、同社入社後16年に渡りアナリスト、ファンドマネージャーを担当。年金運用チームの責任者としてアクティブファンドの運用も行う。また、ストラテジー策定の責任者も兼務。
  • 2017年にファイナンシャルスタンダード株式会社に入社。

圧倒的な量をインプットし、わかりやすくアウトプットする

私は現在、投資一任サービス『F-STYLE』の運用と、資産運用に関する解説動画の制作やレポート作成を担当しています。『F-STYLE』の運用では、個人では見つけることのできないような海外の運用会社のファンドや、機関投資家向けに販売されている金融商品などを発掘すると共に、ポートフォリオの組み換えの検討などをしています。

また、大量の書籍やレポートを読み込み、様々な統計データの加工なども日々続けています。お客様が知っておくべき情報は、それがわかりにくい内容であっても、できるだけわかりやすくして動画やレポートにまとめています。

お客様の視点に立った新しい金融サービスを提供したい

ファイナンシャルスタンダードで私は、「お客様にとって本当に良いサービスとはなにか」と徹底的に考えた従来の金融機関とは異なるサービスを提供したいと考えています。現在の日本では、お客様本位で考えられた金融サービスが少ないと感じています。

また、少人数でありながら、様々な分野出身のアドバイザーや専門職が揃っています。コンパクトな組織であるため、アドバイザー同士の連携も強固です。そして、社内で得られる幅広い専門知識を、上手に集約してお客様に提案できる力を持っていることが、当社のアドバイザーの強みだと思います。

Photograph

10,000人が参加した投資信託セミナー 受付中

CLOSE

当社についてもっと知りたい方はこちら

経済・金融の最新情報をお届けするメルマガと、
私たちについて詳しくご理解いただける資料をご用意しています。